福岡県 博多駅 中洲 風俗

MENU

福岡県の博多周辺の風俗を完全網羅でご案内します

博多風俗.NET【地元民おすすめ!!】の管理人ドルジです。風俗大好きの私が、博多周辺の風俗事情やおすすめ店、口コミ体験談など、余すことなく紹介しますよ♪福岡の超絶美人を堪能して下さい!
デリヘル、ソープ、ヘルス、ピンサロ、セクキャバ・・・・なんでも大好きな管理人が体験してきた口コミ情報となっていますので活用してくださいね。

博多・中洲デリヘル 博多・中洲ソープ 博多・中洲ヘルス

博多・中洲デリヘル

おすすめ店と体験談あります

博多・中洲ソープ

おすすめ店と体験談あります

博多・中洲ヘルス

体験談あります

管理人ドルジ愛用風俗ツール!

 

管理人ドルジが風俗に行くとき必ず用意するおすすめツールの記事。超絶効く精力剤からコンドーム、My電マなどなど、風俗遊びを10倍楽しみたい人はゼヒ!

 

ちなみに・・・ドルジが一番好きな風俗ジャンルは・・・

>>博多のデリヘル<<です♪」

博多の風俗情報

 

江戸時代から明治時代にかけて、博多港に出入りする船人足や商人のために「柳町遊郭」がありました。

 

楼閣が50軒で遊女1000人以上という規模だったそうです。遊郭跡地に現在の九州大学医学部ができて、那珂川ほとり移り「新柳町遊郭」になりました。

 

長崎の丸山遊郭と熊本の二本松遊郭、そして博多の新柳遊郭を九州三大遊郭といいます。(→柳町遊郭のヤフー知恵袋

 

博多には武家と商人と町人の風俗文化がある

古来より大陸への玄関口として博多港は栄え、商人による自治都市が形成されたのです。

 

戦乱の渦に巻き込まれながら、町人文化が根付いてきます。黒田50万石の時代になると、福岡城を起点に城下町が整備されました。

 

那珂川の西が福岡で東側が博多となり、武家と商人、そして町人の文化が受け継がれていきます。これらの歴史が、天神の繁華街・中州の歓楽街・国体通り裏の風俗街を育てたのです。

 

博多の中州は日本三大歓楽街として有名

博多の歓楽街は、那珂川と福岡川に挟まれた中州になります。札幌のすすき野・新宿の歌舞伎町・博多の中洲が、日本三大歓楽街といわれているのです。

 

国体通りの中洲入り口から親不孝通りまで、飲食店や風俗店が約3000店舗も乱立しています。歓楽街は雑居ビルが多く、エレベーターのドアが開くと店の中だった!ということもありました。大型キャバレーからガールズバー、そしてセクキャバやファッションヘルスも人気です。
(→グーグルマップの中洲風俗地図

 

観光客や出張者も博多中洲で風俗三昧

博多の風俗は、中洲のメイン通りと親不孝通りにキャバクラやピンサロがあります。国体通り裏側の中洲1丁目と南新地に、ソープランドやファッションヘルスが80店舗ほど営業しているのです。

 

風俗街の規模は西日本最大で、女の子の質とサービスに定評があります。観光や出張のついでに、春吉橋周辺の屋台でB級グルメを楽しみ、そのまま歩いて風俗街までいけるのです。中州や博多発のデリヘルも多く、風俗三昧できちゃいます。

 

中州1丁目と南新地の風俗街

国体通りの裏側は、すすき野や吉原に負けないソープ街となっています。博多川橋のたもとから入れば、ソープ街のメインストリートだからわかりやすいです。

 

初心者や出張者は、YESビル・ManMan中州ビル・中州第二ビル・パラシティ博多ビルを目指しましょう。複数のソープランドが営業しているので、飛び込みでも待ち時間が少なくてすみます。ファッションヘルスやオナクラは、南新地周辺を探してください。

 

中州メイン通りと親不孝通りの風俗

那珂川と福岡川の中間にある信号を渡ると、歓楽街中州の入り口になります。グランドキャバレー・キャバクラ・セクキャバ・ガールズバー・ヘルス・スナック・居酒屋・焼き鳥屋となんでもありで、ちょっと怪しげな風俗店は路地裏を探しましょう。

 

親不孝通りは若者をターゲットにした歓楽街として人気があり、天神や中洲から歩いていけます。ブティック感覚の飲食店やライブハウスが多く、オナクラやイメクラ、そしてファッションヘルスもあるのです。

 

中州の風俗遊びはネットの情報収集が基本

中州の風俗店は、ピンサロをのぞいてホームぺージを活用しています。

 

例として

で検索できます。

 

中州から少しエリアを広げるのであれば、中州の代わりに博多で検索しましょう。地元の風俗情報を提供しているブロガーサイトも参考になります。検索するの時間がない方は、博多の風俗管理人ドルジの体験談を参考にしてください。地元ならではのグルメやオススメのラブホも紹介しています。