キャナルシティからアクセスするヘルス風俗HEAT(ヒート)

MENU

HEAT(ヒート)の体験入店嬢はプチポチャでした

博多のヘルスで人気がある店は、待合室にいつもお客さんが待機している店です。ということで今回は、コストパフォーマンスと素人のサービスで客足がたえないヘルス「ヒート」の話をします。

 

博多ヘルスのコンパニオン選びと指名方法

博多のヘルスは、ほとんどの店がホームページを運営しています。システムや割引、そしてイベントのチェックができるのです。コンパニオンの写真は目だしと顔ボカシが多く、ネット指名の場合は無料と有料の店があります。店内に行けばボカシなしのパネルを見ることができ、気にいったコンパニオンを選ぶことも可能です。しかし、即姫のパネルということで数枚みせられ、その中から選ぶと指名料が発生する店もありました。パネル写真をみる前に、無料か有料か確認しましょう。即姫が少なく誰に当たってもよい場合は、フリー宣言が基本になります。

 

姫の待遇が良い店は口コミで人気が出る

ヘルス「ヒート」は、Winsグループのチェーン店です。といっても、ヒートとエモーションの2店舗だけですが、日給保障制度の優良店として、風俗未経験の素人さんに人気があります。女の子を安定して確保できれば、口コミにより噂が広まり店は忙しくなるのです。毎日タイムサービスのイベントを開催し、お得な割引情報があるのでチェックしましょう。店の無料会員になると、新人さんの面接情報や体験入店日をいち早く知ることもできます。

 

ヘルス「ヒート」はキャナルシティからアクセス

予約時間前に中洲大通りから国体道路の信号を渡り、ローソンの隣にある無料案内所マンゾクステーションに立ち寄りました。ヘルス「ヒート」の割引チケットをもらい、清流公園通りを進んでパラシティビルの角を左に曲がるとみえてきます。ソープ「ラビアンローズ」の隣りでした。斜め前にチェーン店のエモーションがあります。ちょっと先に南新橋がみえるので風俗街の奥になりますが、キャナルシティ側からのアクセスも可能です。

 

フリーの姫はプチポチャの体験入店嬢

受付でマンステの割引チケットを渡すと、特別料金表をみせてくれます。8時予約なので50分13,000円ですが、5,000円割引の8,000円ポッキになりました。フリーを宣言して待合室に入ったら、先客の同士が11人も待っていたのです。安かろう悪かろうでは、こんなにお客さんは来んよね…と思いながら、10分程度で声がかかりました。階段の下で待っていた姫は、紫のドレスを着た20代前半のプチポチャさんです。ルックスもスタイルも普通といえば普通で、風俗の匂いがしない体験入店嬢でした。

 

姫のプレイはマニュアル仕込み

部屋の天井や壁をみると老朽化していますが、室内は広く掃除が行き届いています。フルアシストで服を脱ぎ、バスルームに行くと元ソープの跡だとわかります。大き目のバスタブにマットスペースがあり、次回はロングコースにしようと思ったのです。シャワーで簡単に体を洗ってベッドに移り、先に責めようとしたら姫が責めてきました。キスは唇を合わせただけ、乳首なめはペロチューで終了、玉なめから生フェラだけど吸引力が足りません。マニュアルは理解しているようですが、実技指導が中途半端なのです。

 

このままでは不発になってしまうから、オチンチンの部位と感じるポイントを説明しました。ひとつ目小僧を舌先でチョロチョロさせ、カリ裏と裏スジのなめ方を教えて、フェラでの圧迫感と舌の使い方を教えたら覚えが早い!フル勃起したオチンチンを握りしめ、興奮状態になってきました。姫の頭を押さえてピストン開始!もう少しで発射しそうなのに歯が当たるのです。痛みをこらえて発射するか、一度中断して姫に教えるか…悩んでいたらプレイ終了前の合図がありました。残念ながら今回は不発でしたが、コスパ的にリピートしたい店といえます。

 

博多風俗.NET【地元民のおすすめ!!】