中洲チャペルココ 博多 SMヘルス

MENU

ローター・電マ・SM器具で楽しんだ「中洲チャペルココ」

博多の風俗管理人ドルジは、大学生1年生の時に先輩からソープを紹介されて童貞とサヨナラしたのです。風俗にめざめてピンサロからファッションヘルス、そしてキャバクラやおっぱいパブでアルバイト代を使い果たしました。初めはノーマルなプレイだったのに、アブノーマルな世界にも興味を持ちはじめたのです。そこで今回は、プチSMチックな世界を体験できるヘルス「中洲チャペルココ」の話をしましょう。

 

ヘルス「中洲チャペルココ」は変態4種類コース

博多の風俗でアブノーマルな店といえば、回春M性感やSMコース、そして夜這いやセクハラのイメージプレイが思い浮かびます。そういえば、博多のラブホテル「ロアンヌ」にSMルームがあったことを思いだし、プチSMを楽しめる店を探したらヘルス「中洲チャペルココ」がありました。コースは4種類で、純真で可愛い女の子と遊べる天使コース・あなたを拘束し欲望のままに責めてくる小悪魔コース・女装したあなたを女の子として責める小悪魔レズコース・二人の女性と責めて責められ激しく絡み合う究極3P魔天使コースがあります。

 

天使コースにローターと電マを追加しちゃった

手足の拘束とアイマスクのプレイは、女王さまに責められるので今回はパスします。女装してみたい気持ちはあるけど、自分の姿を鏡で見るのが怖い!残るは天使コースと3Pコースですが、今回は天使コース60分14,900円に、ローターと電マのオプションを追加しました。店内でボカシなしの写真をみて、可愛い娘がいれば指名したいと思います。パッと着がえて財布の中身と割引チケットを確認し、春吉橋から国体道路を渡り那珂川沿いに歩くと、H-ONEビルにヘルス「中洲チャペルココ」の看板が見えてきました。

 

部屋には手足を拘束するSM器具があった

エレベーターで6階の受付にいき、予約とオプションの確認をしてからパネル写真を拝見します。即姫は4人ですが、全員若くてスレンダーなのでフリーを宣言しました。料金を支払い待合室に行くと、同志が3人漫画を読んでいます。照明が明るく漫画喫茶みたいな待合室でした。順番が回ってきてプレイブースに入ると、手足を拘束するSM器具が置いてあります。小悪魔コースと間違えていると思い店員にいうと、部屋は全て同じ造りだそうです。ベッドに腰かけ一服していると天使がやってきました。ルックスはアイドル系で問題なし、スタイルはスレンダーなのにオッパイが大きい!久々の大当たりかも知れません。

 

天使にローターと電マでイタズラしたら

マイセルフで服を脱ぎカゴに入れ、お口をクチュクチュしてからスケベ椅子に腰かけます。体を洗ってもらいベッドに移れば、プレイのスタートとなるのです。天使の責めは、恋人キス→首筋なめ→乳首なめ→玉なめ→アナルなめをパスして生フェラでした。攻守交代してピンクローターのスイッチを入れ、コードを持って乳首にブラブラさせます。肌色をした乳首がピンと立ってきたところで、電マのスイッチもオンにしました。股の付け根をメインに焦らしていると、マン毛が薄っすら光ってきたのです。

 

伝家の宝刀「電マ」のパワーに逝きまくり

エロ動画の必需品「電マ」のパワーは絶大で、バギナに当てると天使の腰がガクガク!クリトリスを責めたらアエギ声にバイブが掛かっているのです。天使からエロ天使に変化した顔をながめながら、電マのパワーを最大にしてみました。通路まで聞こえそうなアエギ声になって、天使が先に昇天しちゃいました。電マは電池式でなく電源コードなので、パワーが落ちることはありません。一度エクスタシーに達した後は感じやすく、連続昇天させてあげたのです。

 

フィニッシュは騎乗位の素股ですが、天然の愛液があふれているのでヌルヌル感が違うのです。ローションより気持ちがいいと思っていたら、合体している気分になってきました。オチンチンの根元から先っぽまで往復するだけでなく、亀頭を小刻みにバイブしてくるのです。天使の動きが止まり、タコのように吸着したまま一緒に昇天!久々に素股の快感を味わうことができました。

 

オススメ中洲ヘルスのクチコミ