博多駅 ホワイトエンジェル

MENU

早朝からでもヌける「博多ホワイトエンジェル」

今年で定年を迎える上司と酒屋の角打ちで一杯やっていたら、風俗の話に花が咲きました。昔は博多駅周辺や中州大通りにピンサロがたくさんあったそうです。自宅でピンサロ情報を収集した結果、博多駅周辺に2店舗と中州に2店舗、そして天神に2店舗ありました。翌日の昼食をうどんで簡単にすませ場所を確認し、夜の8時ごろピンサロ「博多ホワイトエンジェル」にでかけた話です。

 

博多の風俗で一時代を築いたピンサロ

会社帰りに博多駅の筑紫口裏にある三喜屋酒店へ行くと、今年で定年退職する上司が先に一杯やっていました。古き良き時代の話をしてくれるので、若い頃の風俗はどうだったか聞いてみたら、博多駅周辺と中州大通りのピンサロが人気だったそうです。スナックやバー、そしてクラブの店舗を改造し、真っ暗な店内で手コキとフェラのサービス付!プレイがどんどん過激になり、店内で合体する本サロが増えたそうです。結果的に警察の取締りが強化され、徐々に姿を消したと話してくれました。

 

博多駅のビジネス街地下にピンサロ発見

興味があるので自宅に帰り情報収集したら、博多駅周辺に2店舗と中州に2店舗、そして天神と西新に2店舗ありました。とりあえず博多駅周辺から攻めてみたいと思います。昼食をヨドバシカメラビル4階にある「うどん喜八郎」で簡単にすませ、ネット情報を元に博多駅の博多口に向かいました。キーワードは銀行のそばにある地下ですが、探していると道路にピンサロ「博多ホワイトエンジェル」の名刺が落ちていたのです。目の前の地下が怪しいと思い降りたらピンサロ発見!昼間から音楽を流して営業中でした。

 

博多のピンサロは早朝から深夜まで営業中

仕事の昼休みにピンサロはダメだと思い、仕切りなおして夕方8時ごろ店を目指したのです。博多口のバスターミナルから承天寺通りのプレジデントホテル博多にむかい、1本目の三叉路角にピンサロ「博多ホワイトエンジェル」があります。地下に降りて店員からシステムを確認すると、8時過ぎているので30分8,000円・40分10,000円・50分12,000円のコースになるそうです。今回はお試しということで、30分8,000円コースにしました。店員の話によると、早朝タイムサービス25分4,900円もあるとのことです。

 

ピンサロはシャワーのないヘルスみたい

受付で料金を支払うとコンパニオンの写真をみせてくれます。今回はフリーを宣告して待合室にむかい、同志3人の後に声がかかりました。今夜の相手は20代前半の今風ギャルで、頭のネジが1本ぬけてるしゃべり方をするのです。部屋には小さなベッドと整理だな、そしてカゴが置いてあるだけで狭い!マイセルフでお互い裸になり、ビニールに入った紙オシボリでオチンチンを掃除します。完全個室ピンサロですが、シャワーがあればヘルスと同じです。手コキでオチンチンをぼっ起させ、お尻をこっちに向けて生フェラ開始!クンニしたい気持ちはあるけど、衛生的なことを考えスルーさせてもらいました。
ピンサロ「ヤングヴィーナス」でクンニした話

 

手コキもフェラもテクニックなど一切無く、とにかく射精させることに集中しているのです。オチンチンが中途はんぱな硬さのまま、高速手コキで発射しました。紙オシボリでオチンチンを掃除し、服を着たらお見送りになります。二日がかりで情報を収集しましたが、味気なさを感じました。料金的なことを考えれば、パッと抜いてサッと帰る風俗といえます。承天寺通りで個人タクシーをつかまえ、歓楽街の中州大通りで飲みなおすか、中州1丁目の風俗街にむかうか、悩みながら春吉の自宅に帰りました。

 

博多風俗.NET