福岡県 Milk セクキャバ

MENU

Milkに居たメイドさんははちきれんばかりの巨乳風俗嬢でした

博多のセクキャバは、ソフトなエッチを楽しめるキャバクラみたいな店が多いのです。今まで遊んだ経験では、キスはOKだけどディープキスは女の子とお客さんの相性があります。ドレスの上からオッパイタッチと生オッパイは、ほとんどの店でOKでした。しかし、下半身タッチNGの店が多かったと思います。博多のセクキャバは風俗店と思わず、手軽に安く飲めてエッチな気分も楽しめる店と考えましょう。そこで今回は、安心して楽しめる博多の老舗セクキャバ「Milk」の話です。

 

博多のディープなセクキャバ事情

博多のセクキャバで、ブスやデブに当たったことはありません。ルックスとスタイルを重視し、18歳から25歳ぐらいがメインだと思っています。風俗の予備軍として、ヘルスチェーンが運営している店もあるのです。お店によってサービススタイルは違いますが、手コキやフェラは絶対アリエナイと考えましょう。客引きと契約している店の中には、セクキャバとピンサロが合体したような店もあります。しかし風営法違反になり、お店だけでなくお客さんも逮捕されちゃいます。セクキャバはオッパイパブといわれるように、飲みながらキスとおっぱいを楽しむ店なのです。

 

博多には元祖セクキャバの老舗がある

セクキャバ初心者や出張者にオススメなのは、地元で長く営業している実績と信頼がある店です。中州で初めてツーショットラウンジを始めたのが、セクキャバの元祖「Milk」といわれています。今年で創業12年目を迎え、女の子の平均年齢は23歳と若く、接客マニュアルとサービス指導が行き届いていると評判になっています。べつに宣伝費をもらっている訳ではないけど、博多で人気の秘密を探ってみました。

 

案内所や呼び込みと契約していない店

ホームページによると、システムはオープンから19時59分まで50分6,000円で、20時からラストまで40分5,000円か60分7,000円コースになっています。シングルチャージはなく、プラス1,000円追加で生ビール飲み放題です。イベントでコスチュームが入れ替わり、OL・ナース・セーラー服・メイドがありました。念のため口コミ情報もチェックしましたが、悪い評価はほとんどなく常連さんが多いようです。気になったのは、無料案内所や呼び込みと一切契約していない店という書き込みでした。
コスプレ好きなら博多セクキャバ「カプチーノ」もチェック

 

メイドさんはボタンが飛びそうな巨乳

体験しなければわからない!ということで、国体道路の歓楽街入り口からまっすぐ進んだ、中洲エレガンスビルの5階に出陣しました。エレベーターを上がり店に入ると、スナックバーみたいな造りで2人がけのボックスが並んでいます。指名のないことを店員に伝えて、セット料金と生ビール飲み放題の追加1,000円を支払いました。客層は落ち着いた感じの30代から40代で、女の子はオッパイを強調したメイドコスプレです。生ビールが運ばれて、少ししてから女の子が席につきました。20代半ばのOLさん風ですが、コスプレのボタンがはじけそうな巨乳だったのです。

 

博多の老舗セクキャバはツーショットラウンジ

この店は初めてだったので周囲を観察したら、キスしたりオッパイを触っているお客さんはいません。女の子の肩を抱き寄せて、楽しそうに会話しているだけです。酔いがまわってきた訳ではないけど、コスプレのラウンジバーみたいに思えてきました。ちょっと試しにメイド服の上からオッパイをツンツンしたら、ニコッと笑っているのです。調子にのってキスを求めると、チュッと軽いキスをしてくれました。なんとなくですが、時間と共に居心地の良さを感じさせる店です。

 

セクキャバ「Milk」には、セクキャバと思って入りましたが、イメージはメイドのコスプレだけです。女の子と落ち着いて飲みたい時に、立ち寄りたいと思わせてくれる店でした。

 

博多風俗 オススメセクキャバ