博多 ビビアン

MENU

「カフェ ザ ランチ」のデザートは「ビビアン」で

中州の国体道路沿いにあるカフェ ザ ランチで、ホットサンドを食べながらコーヒーブレイクです。窓越しにみえる無料案内所には、風俗好きがたくさん集まっています。日替わりで割引率に違うはあるけど、雨の日で客足がなければ5,000円から8,000円割引になることもあるのです。早い時間から南新地の風俗街で遊ぶと、自宅に帰ってから寝つきが悪い!ということで、セクキャバ「ビビアン」でウォーミングアップしてから考えることにしました。

 

博多で押さえておきたいレストランカフェ

博多風俗の下調べや時間調整ならば、国体道路に面した「カフェ ザ ランチ」がオススメです。歓楽街の中州入り口まで徒歩1分、国体道路を渡れば風俗街になります。ホットサンドは26種類もあり、店内でWi-Fi接続できるのです。遊びたい店をみつけたら、国体道路の真向かいにある無料案内所「マンゾクステーション」に立ち寄りましょう。運がよければ、遊びたい店の割引券にスタンプを押してもらえます。残念ながらセクキャバの割引率は低いので、ネット割やイベント割を活用しましょう。 

 

今夜はセクキャバでウォーミングアップ

博多の風俗管理人ドルジは、早い時間に1発抜くと自宅に帰って寝つきが悪いのです。春吉の屋台やワンコインバーで一杯ひっかけ、その日の気分で風俗店を選びます。今夜は前から気になっていたセクキャバ「ビビアン」に出撃し、ウォーミングアップしてから考えたいと思います。場所は確認ずみですが、店のシステムとサービスをチェックしなければなりません。Wi-Fiに接続してホームページを開くと、ワイシャツにショーツ1枚というセクシーコスプレ店でした。料金はオープンから夜9時まで40分5,000円で、9時以降40分6,000円になっています。ネット割で1,000円安くなり、女の子のドリンクも無料になっていました。

博多のコスプレセクキャバ

Milk
カプチーノ

 

 

ワイシャツにショーツ1枚のセクシーコスプレ

国体道路の歓楽街入り口から中州中央通りをまっすぐ突き進み、福岡県警察中州特別捜査隊の先にある街窓ビル3階に店があります。2階はこのあいだ遊んだ系列店のセクキャバ「カプチーノ」です。受付で料金を支払い店内に入ると、シックで落ち着きのあるラウンジみたいなイメージでした。やってきた女の子は20代半ばのOLさん風で、ルックスやスタイルよりワイシャツ1枚のコスプレが気になります。ちょっと大きめだから、ノーパンのように見えるのです。

 

舌をからめた恋人キスでオチンチンが…

女の子も無料の飲み放題ということで、カンパイはビールにしました。系列店のカプチーノは若い子が多いけど、ビビアンはお姉さま系がメインだと思います。肩に寄りかかってくるとオッパイを感じるし、女の子の太ももを触ったら生足だったのです。ジッと目を見つめるので恥ずかしいと思っていたら、目を閉じてキスのオネダリでした。ソフトキスからディープキスになり、舌をからめた恋人キスでオチンチンが反応したのです。

 

サービスタイムの途中で女の子交代はアカン

店内が暗くなるとサービスタイムのスタートです。女の子をひざの上に抱きかかえ、キスしながら腰を前後に動かしてみました。シャツのボタンを1個はすし、2個目を外すと胸の谷間がみえてきます。顔をうずめると両手で頭を抱え、乳首へと誘いをかけてくれるのです。ピンと立った乳首を舌で転がしていたら、店員が女の子を呼びにきました。サービスタイムの途中で女の子交代はアリエヘン!大きくなりかけたオチンチンが小さくなったのです。

 

サービスタイムの途中で放りだされ、一人でビールを飲んでるとイライラしてきました。店員が延長をすすめるけどパス!時間ギリギリまでビールを飲み店を後にしたのです。ちょっと後味が悪かったけど、40分5,000円なら文句はいえません。客引きを交わしながら国体道路に向かって歩き、中州1丁目の信号前で立ち止まりました。信号を渡れば風俗街だけど、今夜は気乗りしないので飲み直しです。春吉の屋台「やまちゃん」で、おでんをつまみに富の寿を飲み、おとなしく自宅に帰りました。