Body Trip(ボディトリップ) 博多 中洲

MENU

元祖堀之内流のプレイがステキな「Body Trip(ボディトリップ)」

博多の角打ちで一杯やってたら、オジちゃん気分になってきました。千円札一枚でホロ酔いは安上がりですが、オジちゃんたちの仲間入りはまだ早い!自宅に帰ってシャワーを浴び、パッと着がえたら中洲1丁目に突撃です。お客様感謝祭を開催しているソープ「ボディトリップ」のホームページで、顔出ししている22歳と遊んだ話をします。

 

博多名物の角打ちはサラリーマンご用達

博多駅周辺や中洲には、立ち飲みの店が多いのです。サラリーマンご用達の角打ちもあれば、OLさんたちに人気があるワンコインバーもあります。博多の風俗管理人ドルジは、博多駅の筑紫駅から中恵比寿公園通り裏にある「三喜屋酒店」が鉄板です。酒屋さん直営店で値段が安く、カウンターの奥にはオツマミコーナーもあります。二階堂のお湯割りとサバ缶で千円札一枚からお釣りがきました。安上がりだけど…オジちゃん気分になってしまうのです。

 

お客さま感謝祭イベントで9,000円割引き

自宅に戻ってシャワーを浴びたら、中洲1丁目のソープ街に行こうと思うのです。とりあえずネットで下調べすると、ソープ「ボディトリップ」がお客さま感謝祭を開催中でした。通常料金70分28,000円が19,000円になっています。泡姫の写真をチェックしてみたら、顔出ししている新人さんがいました。21歳の小顔美人で腰のクビレがセクシー!パネマジじゃないでしょうね…と思いながら電話予約すると、出勤一番乗りでOKでした。急いで着がえて財布の中身を確認し、自宅の春吉から国体道路を渡り、清流公園通りにある店まで10分で到着したのです。

 

指名した泡姫は美人だけど階段がきつい

入り口のスタッフに予約があることを伝えると、受付で指名込み21,000円を支払い待合室で小休止です。ソープのピーク時間前だから、待合室に誰もいません。準備が整い注意事項を確認したら、カーテンの前まで案内してくれます。ドキドキしながら姫とご対面!写真より若々しさはないですが美人タイプでした。あいさつして手をつなぎ、階段を上がるのですがキツイ!4階まであるならエレベーターぐらい設置してほしいところです。

 

80分19,000円で高級店と同じサービス

プレイブースに入ると、首に手をまわして恋人キスからスタートです。くちびるがプニュッとして柔らかく、甘いフルーツの味がしました。ズボンを脱がせてもらいパンツの上からフェラ!元気になったところでパンツを脱がされ即尺になったのです。そのままゴムを装着したら、ベッドで即々プレイへと進んでいきます。70分19,000円ですが、高級店と同じサービスになっているのです。自宅でシャワーを浴びてよかった!と思いながら、騎乗位の合体であえなく発射オーライ!お掃除フェラもしてくれました。

 

マットプレイは元祖堀之内流だった

タバコを一服してウーロン茶を飲み終わり、バスルームで体を洗ってもらいました。スケベ椅子と潜望鏡を楽しみリラックスしていると、姫はマットの準備をはじめたのです。マットプレイは体をピタッと密着させた堀之内流で、ローションのヌルヌルなのか、天然のヌルヌルなのか分からなくなってきました。そのまま騎乗位の合体だけど、知らない間にゴムを装着されていたのです。オッパイに手がとどき乳首にタッチ!乳りんのツブツブまでピンと立っていました。腰を抱えながらグラインドのサポートをして、二人一緒に昇天です。

 

プレイを終了しても時間が余っていたので、ベッドに添い寝しながらイチャイチャしてみました。風俗とは不思議なもので、プレイ前よりプレイ後の方が可愛くみえてくるのです。名詞の裏にメッセージを書いてもらい、お見送りのキスでお別れとなります。プレイのあえぎ声は少しオーバーでしたが、リピートしたくなる泡姫でした。

 

地元民おすすめの博多ソープ