Climax(クライマックス) 博多

MENU

博多の無料案内所マンステ割でClimax(クライマックス)

中州のコンビにまでタバコを買いにいったら、こわい事務所の車に泥水をはねられました。ムカッとする気持ちをグッとがまんして、自宅の風呂に入りながら「ばかやろー」と叫んでしまったのです。それでも気持ちが治まらないから、ソープ「クライマックス」で一発抜いた話です。

 

黒塗りの車に水をはねられ頭にきた

雨が降っているから外にでたくないけど、タバコが切れたので中州のローソンまで買いに行きました。中洲交番の近くにいくと、黒塗りの車が猛スピードで走り抜けたのです。バシャッという音と共にびしょ濡れ!「なんやこらー!」といいたかったけど、怖そうな車だったのでやめました。自宅に帰って風呂に入りながら、無性に腹が立ってきたのです。冷蔵庫から缶ビールを取りだし、一気飲みすると益々腹が立ってきました。気分転換でスッキリするなら風俗が一番!ということで、再び傘をさして国体道路を渡り、中洲1丁目のソープ街に突撃です。

 

地元の風俗通も利用する無料案内所

春吉橋東の信号を渡り福岡川方向に少し歩くと、博多の無料案内所「マンゾクステーション」がみえてきました。
(→マンゾクステーション博多の場所

 

店員に日替わり割引があるか聞くと、ソープ「クライマックス」を紹介してくれたのです。電話で混みぐあいを確認したらスタッフが迎えにくるというので、タバコに火をつけて一服してるとやってきました。早いすぎると思ったら、無料案内所の直ぐ裏側だったのです。那珂川通りを川沿いに進み、パコシティビルの2階にありました。

 

マンステ割りとオープン3周年割りで悩んだ

受付でマンステ割引きなら50分16,000円だけど、オープン3周年記念イベントなら70分20,000円といわれたのです。システムをみると通常料金50分24,000円で70分28,000円になっていました。どちらも8,000円割り引きだから、今回はフリーの70分コースでリラックスします。総額を支払い待合室に行くと誰もいません。平日で雨が降っているとお客が少ないそうです。即姫のパネル写真は6枚もあるので、元AKBの大島ちゃんにプチにている20歳の新人さんにしました。

 

バスルームが広いダブルベッドの部屋でした

準備ができたとのことで廊下に案内してもらうと、スーツ姿の新人さんが立っていました。瞳のクリッとしたアイドル系で、写真より少しポチャッとしている感じです。部屋に入るとゴージャスなダブルベッドが目に飛び込んできました。ソファーはゆったりしてるし、バスルームも広いのです。フルアシストで服を脱ぐと、姫がブラとショーツを脱がさせてくれます。スケベ椅子に腰かけ体を洗ってもらったら混浴タイムです。姫が肩に寄りかかってくるから、黒塗りの車に泥水をはねられたことも忘れちゃいました。

 

姫はマットが不得意だけど感度は抜群

潜望鏡で上目使いのフェラを楽しんだらマットに移動です。マットは得意でないといいながら、オッパイとアソコを密着させてきます。テクニックよりも、一生懸命ご奉仕する気持ちが大切なのです。ゴムを装着して騎乗位の合体ですが、マットのクッションと腰の動きが合っていません。姫を寝かせて屈折位になり、マットの反動を利用すればピストンが楽になるのです。タイミングが合ってくると、小刻みにピストンすることができます。姫のアエギ声が「アッアッアッ」から「アーッ イヤーッ アーッ ダメーッ」に変化して、二人一緒に昇天です。

 

潜望鏡が楽しめたソープ

パピネス福岡
BUBBLE(バブル)
Body Trip(ボディトリップ)

 

汗を流してウーロン茶をいただき、二回戦へのエネルギー充電です。ベッドで添い寝していると、姫が両手両足をからめてきます。甘え上手だと思いながら背中をなでていたら、寝息が聞こえてきました。お仕事中に寝たらあかんやろうが!と思いつつ時間が経過したのです。結局プレイ終了前の電話がかかるまで寝ていました。可愛い新人さんですが、お疲れモードはあかんよ!といいたい。

 

おすすめ博多風俗 | ソープの評判