ソープ MaCherie(マシェリ) 評判

MENU

JCみたいなロリタイプに即尺された「MaCherie(マシェリ)」

博多んもんは、祭りが近づくと熱か血がさわぐとです。博多どんたくの練習がはじまれば、町内会も商店会も祭り一色に染まっていきます。博多の風俗管理人ドルジは、祭りに関係なく熱か血がさわぐとです。お神酒の代わりに霧島の焼酎をぐいっと飲み干し、ソープ「マシェリ」でワッショイしてきました。

 

博多の三大祭どんたくの季節がやってきた

博多の三大祭どんたくは、毎年5月初旬に行われます。博多区の築港や国際センター、そして明治通りの「どんたく広場」がメイン会場になるのです。どんたく隊のパレードと花電車がみどころで、祭りの最終日には博多中央埠頭で花火大会があります。祭りが近づくと仕事に身が入らない男衆や、家事よりどんたく隊が命という女衆が多いのです。祭りの期間中は、歓楽街も風俗街も大入り満員状態になります。

 

高校時代のアイドルに似てるソープ嬢

祭りがはじまると風俗もいそがしくなるので、その前に抜いておくのが毎年恒例となています。一度も利用したことのない店を探していたら、高校時代のアイドルに似ている娘がソープ「マシェリ」にいました。大人っぽい髪型と化粧をしていますが、ロリ系の本命といえる幼さです。18歳ということは、高校卒業してまだ2ヶ月しかたっていません。新人割り対象で指名込み50分16,000円にするか、70分の24,000円にするかで迷いました。女の子の写真をみていると、イチャイチャしたい気持ちが強くなって70分コースに決定です。

 

女の子は女子中学生レベルのロリタイプ

国体通りの中洲新橋と中洲1丁目の中間ぐらいに店がありました。受付で予約と指名の確認をすませて総額を支払い、カウンター式の待合室で小休止します。一服していると声がかかり、エレベーターに乗ってプレイブースに向かうのです。注意事項の確認がすみ部屋に入ると、うーん誰もいません。どうすればいいのでしょうか!…と思ってたら姫がやってきました。写真にパネマジはありませんが、女子中学生レベルのロリタイプなのです。

 

ソーププレイで予想外の即尺開始でビックリ

博多の風俗管理人ドルジは、10代のロリ系・20代のお姉さま系・30代の人妻系とストライクゾーンが広いのです。しかし、今回は少し罪悪感を抱いてしまうほど幼すぎると思いました。服の脱がせ方も慣れていないし、パンツを脱がすと恥ずかしそうにしているのです。普通はパンツを脱がす前にタオルで隠します。目の前にあるオチンチンをながめながら、手にとって持ち上げると即尺!予想していなかったからビックリしたけど、姫は手コキとフェラに集中しています。このまま頭をかかえて、イラマチオしたい気分になりました。
「パピネス福岡」でほぼ女子高生にイラマチオした話

 

女の子のアソコは取れたての果実

オチンチンがフル勃起したのでベッドに移動すると、ソフトキス・ソフト乳首なめ・ソフト玉なめから再度フェラになります。この店は素人専門店とわかっていたから、攻守交代で責めにまわったのです。おでこにチュッ、耳たぶにチュッ、首筋にチュッ、上唇にチュッとして下唇にブチューッとキスしました。肌はピチピチのスベスベで、ゆで卵のカラをむいたような感触があります。オッパイは柔らかさよりも弾力があり、ゴムマリのようでした。オヘソにチュッとあいさつのキスをして、クンニしようとしたらパイパン!まさに、取れたての果実という表現がピッタリです。

 

素人専門店のソープは、女の子のテクニックより本気プレイが魅力です。正常位から屈折位、騎乗位から後背位と変化させても反応は同じでした。姫はまだ、本当のエクスタシーを経験していないように思えたのです。これからが楽しみですが、お客さんに仕込まれながら少しずつ熟してください。あと2ヵ月後ぐらいが食べごろかも知れません。

 

中洲 ソープ