凄かろうもん中洲 風俗体験談

MENU

ローターリモコンが超絶過激な「凄かろうもん中洲」は有名風俗店

入梅でジメジメしていると、心とオチンチンにカビが生えてきそうです。春吉の屋台一竜でラーメンを食べていると、隣に座っているのは博多の風俗関係者でした。雨の日は客入りが悪く、女の子も休みが多いとぼやいています。なんやかんや話をしていたら、今月は強化月間だから帰りに寄ってくださいと名刺をくれました。ソープ「凄かろうもん中洲」のスタッフだったのです。

 

「凄かろうもん中洲のホームページをみて抜きたい気持ちになってきた

その気がなかったから自宅に帰ったけど、やっぱり気になるので検索してみました。「中洲 ソープ 凄かろうもん中洲」で検索をかけると、チェーン店が3店舗ある新興グループだったのです。しかもサービス内容が超過激!コスプレの遠隔ローターで待機・あいさつ抜きの即々プレイ・強制2回戦連射になっています。屋台では興味なかったけど、その気になってきちゃいました。システムをチェックすると、ネット割りで60分29,000円が21,000円だったのです。プリンターのスイッチをポンと押すだけで、8,000円もお得になりました。

 

ソープの待合室で問診表を書き部屋でリモコンを渡された

国体道路の春吉橋東と中洲1丁目の中間にある清流公園通りを直進すると、風俗の殿堂パラシティ博多ビルの中にありました。屋台であったスタッフをみつけてネット割りのクーポン券を渡し、受付で総額を支払い待合室で問診表を書き込みます。コスプレは女子高生の制服、待ちのポーズは両手を合わせたSM風とか書いていると準備OKです。店員さんに部屋まで案内され、ローターのリモコンを受け取りシャワーを浴びます。シャワー室からでると、ベッドの上にアイマスクをしたコスプレ女子高生が寝ているのです。リモコンのスイッチを入れたら、女の子の体がビクンッと反応して太ももをギュッと絞めています。

 

アイマスクをした女子高生のコスプレ風俗は最高

両手は縛っていませんが、ピッタリ合わせて拘束ポーズのままです。耳の穴に息を吹きかけ制服の上からタッチしていると、頭の中に女子高生レイプのエロ動画が浮かんできました。胸のボタンを外しブラの中に手を入れ、生オッパイの感触を楽しみます。スカートをめくると、ローターの音が大きくなるのです。スイッチを切ってショーツの上からクンニ開始!片足だけショーツを脱がしてM字開脚させました。この店は0,00ミリ専門店ですが、ゴムを装着して着衣のまま合体です。女子高生のコスプレにアイマスク!女の子の顔はまだ見ていないけど、ガマンできずに発射しちゃいました。早漏気味になっちゃうのも仕方なし!

 

お姉さんの締め付けテクニックでオチンチン復活

姫のアイマスクを外すと、20代半ばのお姉さまタイプでした。女子高生の制服よりセクシーランジェリーが似合いそうです。ゴムを外してお掃除フェラに感謝していると、オチンチンが少しずつ元気になってきます。手コキに変えたら小さくなるし、フェラだと元気になるけど、合体に耐えられる強度はありません。なにを思ったかお姉さんは上にまたがり、ふにゃチンのまま強制合体です。ギュッギュッと膣を締め付けるテクニックの持ち主で、オチンチンが再び復活しました。

 

抜き優先か恋人気分か…そこが春吉橋です

姫は騎乗位で、オチンチンを据え置きタイプのバイブと勘違いしています。われを忘れて腰をフリ、汗が光るほどのオナニー行為になっているのです。大きな動きから小刻みな動きに変化してストップ!姫は逝ったようですが、オチンチンは発射できず小さくなってきました。プレイ終了前のサインがあり、シャワーを浴びて着がえたらお見送りです。帰り際に那珂川の水面をながめながら、抜きだけの風俗なら味気ないと思うし、恋人気分でもエッチ好きじゃないとなあ…などと考えてしまった。

 

中洲風俗の体験談